cg_iric_read_geo_filename

CGNSファイルから地形データのファイル名と種類を読み込みます。

形式 (FORTRAN)

call cg_iric_read_geo_filename(fid, name, geoid, geofilename, geotype, ier)

形式 (C/C++)

ier = cg_iRIC_Read_Geo_Filename(fid, name, geoid, geofilename, &geotype);

形式 (Python)

Python にはこの関数は存在しない

引数

表 191 cg_iric_read_geo_filename の引数

変数名

I/O

内容

fid

integer

I

ファイルID

name

character(*)

I

地理情報種類

geoid

integer

I

読み込む地形データの番号

geofilename

character(*)

O

ファイル名

geotype

integer

O

地形データの種類

ier

integer

O

エラーコード。0なら成功

備考

なお、geotype で読み込まれる地形データの種類は、 iriclib.hで定義された、 表 192 に示す値のいずれかです。

表 192 geotype で返される、地形データ種類を表す定数

geotype の定数名

内容

IRIC_GEO_POLYGON

1

ポリゴン

IRIC_GEO_RIVERSURVEY

2

河川測量データ